美顔器を使用する際に注意すること!

タイプ別美顔器の正しい使用法

ここまで、4種類の美顔器について紹介してきましたが、ここでもう一度、効果別に主にどのタイプの美顔器を使えばいいのかまとめておきますね!
せっかく手に入れた美顔器も使用法を誤れば効果を得られるどころか思わぬ事故を招くことにもなりかねません。
使用法に従って正しく使用することが効果アップの秘訣です。

 

シワ、たるみ (アンチエイジング) 光(LED)美顔器、ローラー美顔器、スチーム美顔器、イオン導入・超音波美顔器
ニキビ 光(LED)美顔器、イオン導入・超音波美顔器
美白、シミ、くすみ 光(LED)美顔器、イオン導入・超音波美顔器
乾燥 スチーム美顔器

 

 

 

スチーム美顔器の場合、使用できる水の種類が指定されている場合が多いので、使用可能な水の種類を必ず確認しましょう。
もし、使用できない水を使用すると本体が故障したり、事故につながる恐れもありますよ。
アロマオイルや化粧水対応でない商品にそのようなものを入れても故障の原因になりますよ。
また、温かいスチームや冷たいスチームが出てくるので、指定された距離以上に顔を近づけると火傷を招いたりトラブルにつながります。
指定された時間や回数を越えて使用するのも肌の負担になり逆効果です。

 

 

 

ローラー美顔器の場合、まずコロコロ転がすのに効果的な方向や位置を確認してから行いましょう。
転がすときの力加減にも注意しましょう。リンパや筋肉をほぐすのが目的なので、肌をなでるくらいの感覚で十分です。
顔の皮膚はとてもデリケートなので、あまり強くしてしまうと、肌を傷つけてしまうので要注意です。

 

 

 

光(LED)美顔器の場合、効果がありそうなので長い時間使用したい気がしますが、指定された時間や回数以上の使用は肌の負担になるので指定されている時間や回数は守るようにしましょう。
また、LEDを当てる前には必ず専用の化粧水や美容液をたっぷりと塗るようにしましょう。

 

 

 

イオン導入、導出、超音波美顔器の場合、必ず専用のジェルや美容液を使用しましょう。
特にイオン導入をする際に気をつけなければならないのは、指定された美容液以外のものを使い、その美容液に肌の負担になる成分が入っていた場合、イオン導入は浸透率がいいので、肌の負担になる成分までよく浸透してしまいます。また、超音波をするときも、ジェルをつけないで使用すると、摩擦で肌を傷つけることになります。